第一恒産株式会社

企画提案詳細

小伝馬町YSビル改修工事

プロジェクト経緯 project

■安心安全

東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅と直結している小伝馬町YSビルは、白い外壁が目に留まる築後約40年が経過した鉄筋コンクリート造9階建の店舗事務所ビルです。 この建物は、東京都指定の緊急輸送道路である「江戸通り」に面しており、オーナー様から第一恒産に、入居いただくテナント様および東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」利用者の安全を考え、耐震化工事の相談がありました。

<経緯>
  • 平成21年5月 耐震診断実施
  • 平成23年3月 東京都緊急輸送道路に関する条例
  • 平成26年6月 耐震補強設計
  • 平成28年1月~11月 耐震化工事施工

コンセプト concept

■アピール

建物の前面道路の緊急輸送道路である「江戸通り」は1日の交通量は29,184台(2016年)、建物と直結している東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅の1日の乗降客数は39,025人(2016年)と多いことから、外から見える耐震化工事の工法を採用して利用者に安心感をアピール。外観デザインを考慮しつつ外壁面の窓に筋交(すじかい)を入れ、一目で耐震化工事済みと分かりる存在感でアピール。

お問い合わせはこちらから